第2回 改善活動報告会&表彰式


 

3/27() 

 

この日BMW主催の「第2回改善活動報告会&表彰式」がありました。

ビジネス・マネジメント・ワーキング(BMW)は2017年に実施された管理職研修より発足し、組織の活性化を目指す活動をしています。

 

 

第2回目の今回は、UCS本社の大会議室で改善活動に関するプレゼンテーションをしていただきました。

この活動には表彰制度も取り入れています。

 

各部門から選出されたプロジェクトが問題や課題を抽出し、20186月~2019年1月にかけて改善活動を実施。

活動内容や結果、活動を通して今後の業務の取り組み方をプレゼン。

活動の成果、報告内容(発表資料、構成、プレゼン力)を総合的に評価し、表彰しています。

 

今年は各部署から選出された6プロジェクトが改善活動に参加しました。

問題や課題はプロジェクトごとに環境が異なるため様々でした。

働く環境の改善だったり、社員間の情報共有の改善だったり、すぐにでも日々の業務に活かせる内容が多かったです。

夕方からは懇談会と表彰式がありました。

 

今年からはなんと参加賞がありました!

各プロジェクトのプレゼンの評価コメントと共に、社長から参加賞が手渡されました。

 

 

 

そして今年の社長賞は「社会第二のプロジェクト」でした。

 

おめでとうございます!!

 

 

懇談会は美味しい料理と美味しいお酒で和やかに進み、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

 

 

 

最後に部長より、

このような活動を通して日々の業務に努めることはとても大切で、

活動期間だけではなく、常に意識できるとより良くなっていくと思うので頑張りましょう!

 

と激励の言葉をいただきました。

改善活動を遂行していく中で、自分の業務がいかに会社や担当部署全体に関わっているかを考え、より良くなるように業務に取り組む機会があることは、恵まれた環境ではないかなと思います。

 

第3回目の改善活動はより充実させたものにしたいです。