No.005|T.Mさん



― 就職活動中の時のことを教えてください

 

私は文系だったので事務職を志望していました。IT業界への就職は選択肢にありませんでした。

 

 

― IT業界へ行こうと思ったきっかけは?

 

合同就職セミナーでUCSと出会いました。話を聞いているうちに「IT業界もありかも?」という気持ちになり、

エントリーしてみました。

自分がエンジニアになるなんて考えたこともなかったので、内定をいただいた時はとても不安な気持ちの方が大きかったです。

 

 

― 入社の決め手は?

 

内定をいただいてから、UCSの先輩社員や人事の担当者の方とお話しをする機会があました。

本当に自分が出来るかどうか不安だったので、たくさん相談に乗ってもらいました。

話を聞くうちにやってみようと思い、先輩社員の方からも背中を押してもらい、入社することを決めました。

 

 

 

― 入社してから今までのことを教えてください。

 

入社後は新人研修で社会人としての知識やプログラミングの基礎を1から徹底的に学びました。

配属先が決まってからは、テスト工程を先輩社員に教わりながら経験を積みました。

現在は要件定義から仕様管理を担当し、お客様とエンジニアの間を取り持つ調整役を担っています。

 


― 自分の中で手ごたえを感じたのはいつでしたか?

 

現在携わっている業務でプロジェクト全体の流れをつかめるようになり、視野がいっきに広がりました。

お客様に説明する時は全体の流れを理解していないと伝えられません。

出来ることが少しずつ増えていることをとても実感しています。

 

 

― 最後に、就職活動中の方に向けてメッセージを!

 

私も学生の時は漠然とした不安がありましたが、臆することなくチャレンジしてみてください!

 

← 戻る