No.004|M.Kさん


 

 

 

# 2018年中途入社

# 大阪事業所

# 前職はアパレル営業

 


 

 ~【転職】アパレル業界からIT業界へ~

 

2018年4月 中途入社。大阪事業所所属。

某家電メーカーの社内業務システムのプロジェクトに携わっており、現在は当システムの改修案件があり、開発業務に従事しています。

主な仕事内容は、基本設計書の修正、詳細設計書の修正、プログラムの修正及びテスト実施で、在宅勤務ながら忙しい日々を送っています。

― UCSに入社する前は何をされていたんですか?

 

アパレル会社で商品管理、物流、催事を担当してました。

 

 

― そこからなぜ転職を?

 

手に職を付けて活躍したいと思ったことが転職の理由です。

前職では管理系の仕事が中心だったので、デスクワークで培ったスキルも活かせると思いました。

 

 

― 転職先としてUCSを選んだ理由は?

 

転職活動中は他にもいろいろなIT企業を見ましたが、

 ・入社後、プロジェクト配属前にしっかり研修があったこと
 ・創業以来黒字経営であること
 ・賞与がちゃんとあること!

がUCSに入社する決め手となりました。

 

 

― 入社後の新人研修はいかがでしたか?

 

入社後まず、同期と一緒に東京本社で3か月間の社内研修を受けました。

研修は日々新しく学ぶことも多くタイトなスケジュールで進行していくため、内容の整理に必死でした。

ただプロジェクト配属後に振り返ってみると、3か月間の研修で身に付けたことが実際の現場でも役に立っています。

もし研修を受けていなかったら、現場では本当に何もできなかっただろうなと・・・。

また、中途入社でしたが同期と一緒に研修を受講できたのは良かったです。

年齢や社会人歴は違えど、同期は大事な存在だと改めて感じています。


― いま、現場で働いて感じることは?

 

現場の仕事はプロジェクト単位で動くので意思決定が早いと感じます。

問題があればすぐに関係者を集め、即対応策を打てるところが良いです。

あと、この仕事は基本デスクワークなので運動不足になりがち。日頃から運動を心がけたいです。

 

 

― 最後に、転職を考えていた当時の自分に一言!

 

転職は間違ってなかった。転職に踏み出した自分に拍手喝采です(笑)