No.002|K.Mさん


 

 

 

 

 

# 2014年新卒入社

# 生産工学部卒

# 就職活動で重視したのは「人」


― 現在の仕事内容について教えてください。

 

金融機関の決済システムの開発に携わっており、8年周期であるシステム更改に向けて開発を行っています。

主に扱うプログラミング言語はJavaで、日々UCS社員や協力会社の方と協力しながら開発にあたっています。

 

 

 

― どんなときにやりがいを感じますか?

 

「お客様からの要望に応えられた時」です。これに尽きます。
私はITの知識も金融の知識もなく入社しました。

研修や現場の中で少しずつ勉強や経験を重ねて、それらを駆使して応えられたとき、やりがいを感じます。

現在もまだまだ足りないことだらけですが、周りの方に助けてもらいながら日々の業務に取り組んでいます。

 

 

― 日頃仕事をする中で心がけていることは何ですか?

 

「確認」です。

過去に確認を怠ってしまいトラブルが起きそうになってしまったことがあります。

システムは1回のクリック、1つのコマンドで動かせてしまいます。

その重大さを理解して一つ一つ確認して行動を起こすよう心がけています。

 

 

― 最後に、就職活動中の方に向けてメッセージを!

 

私は、IT業界には前から興味があったのですが、

「こんなことをしてみたい!」といった強い思いまではありませんでした。

 

そんな私が就職活動で重視したところは人」です。

人との繋がりは避けて通ることはできません。


この人たちとなら働いていける、この人たちと働きたい。

そう思える会社を探すため、その会社でどんな人が働いているかを想像しながら、

説明会やサイトの説明文、写真、数字等様々なところを見て聞いて、就職活動をしました。


みなさんそれぞれ、働くことに対する考え方は違うと思います。

自分の中で重視するところをしっかりと確認し取り組むことで、有意義な就職活動ができると思います。

頑張ってください!